腹痛になることはあるのか?

カロリナ酵素プラスを飲み始めてお通じが良くなる人が多いみたいですね。
カロリナ酵素プラスを飲むと腹痛になる可能性はあるのでしょうか。
もともと便秘がちなら良いですが、お腹が弱いという方はちょっと心配ですよね。
腹痛になる恐れについて検証してみたいと思います。

 

 

カロリナ酵素プラスに配合されているダイエット成分は
・ガーシトリン
・リポサンウルトラ
・レプチコア
3種類の特許取得成分で、いずれも腹痛を起こすような副作用の報告はありません。
便通を緩くする作用がないものですので特に心配しなくて良さそうですね。

 

 

では、カロリナ酵素プラスの酵素はどうでしょうか。
カロリナ酵素プラスには野草や果実から抽出した89種類の酵素が配合されていますが、実は酵素には便通を促す作用があります。
酵素自体が消化吸収にかかわるもので、食べ物を消化して老廃物を体外へ排出しようと働きます。
酵素が働くと腸内が活性化されますので、普段便秘がちでお腹の活動が鈍い人は腹痛のような症状を感じることがあるかもしれません。
本来なら問題のない成分なのですが、もし便秘がちな方は少量から始めてみたほうが良いかもしれませんね。

 

 

もうひとつ腹痛の可能性として考えられるのが「好転反応」と呼ばれるものです。
カロリナ酵素プラスのような栄養素の豊富な健康食品を摂取すると、腸内や血液がキレイな状態になり始めます。
体内環境が大きく変化することによって頭痛や腹痛、便秘などの症状が一時的に起こります。
これを好転反応というんですね。

 

 

好転反応には個人差があり、まったくでない人もいればしばらく症状が続く場合もあります。
しかしこれは身体が良い状態になろうとするために起きている反応ですから、副作用のような危険なものではありません。
それだけ、今までの身体がたくさんの不調を抱えていたということです。

 

 

酵素による好転反応の例をいくつか書いておきますね。

 

・下痢、便秘
・腹痛や胃痛、頭痛
・眠気、疲れやすくなる
・おならが臭くなる
これらの症状はすべて、体内に溜まっている毒素を排出しようとする働きによって起こる好転反応です。
カロリナ酵素プラスを飲み始めてから翌日〜数週間後に好転反応が出ることがありますので、飲み始めは体調と相談しながら続けるようにしてくださいね♪

 

 

好転反応があるときの対処法はこちら。

 

・身体を冷やさないようにする
・お水をたくさん飲む
・休息をしっかりとる

 

好転反応中は血液の流れがとても良くなります。
身体を冷やしてしまうと血行が悪くなって好転反応を妨げてしまいますので、冷房や冷たいものは控えめにしましょう。

 

 

毒素をなるべく早めに排出するには水を飲むのが効果的です。
常温か、少しぬるめの水をたくさん飲むようにしてください。
症状が長く続くのを防ぐことができます。
急激な変化で身体が疲れやすくなっていますので、休息や睡眠はしっかりとってくださいね。
休むことも大切ですよ♪

 

 

カロリナ酵素プラスの酵素そのものは腹痛を起こすことがありませんので、安心してダイエットを始めることができそうですね!

 

関連ページ

カロリナ酵素プラスを楽天よりも安く買えます!
カロリナ酵素プラスを楽天より安く買う方法があるんです。楽天で人気のカロリナ酵素プラスのお得な購入情報をご紹介しています♪
妊娠中はダイエットをしないほうが良い理由
カロリナ酵素プラスは妊娠中に飲まないほうが良いって本当?カロリナ酵素プラスで妊娠中に痩せたい人は必見です!
授乳中に服用しても大丈夫なの?
カロリナ酵素プラスを授乳中に服用して良いのでしょうか?カロリナ酵素プラスを授乳中に飲めるかについてまとめてみました!
カロリナ酵素プラスで痩せない理由とは?
カロリナ酵素プラスで痩せない理由とは?カロリナ酵素プラスを飲んで痩せない人に知ってほしい情報が満載です♪