カロバイプラスのお試しについて

カロバイプラスはダイエットサプリですが、体に取り込むものであるため、まずはお試ししたいものですよね。
そんなとき、少量のお試しサイズでの販売があると便利ですよね。
まずは、自分の体質に合うのかを試すことができます。

 

カロバイプラスにもお試しサイズはあるのでしょうか? カロバイプラスでお試しする方法について調べました。
気になる方は、ぜひご参考になさってくださいね。

 

少量サイズでの販売はある?

厳選された優しい成分を配合しているため、胃にも負担にならず、基本的には副作用のないサプリメントです。
とは言え、どなたでも絶対に大丈夫とは言い切れませんよね。

 

なので、少量のサイズで販売されていると、試すことができるのではじめやすいですよね。
しかし、カロバイプラスには、残念ながら、少量のお試しサイズでの販売がありません。
1袋(1ヵ月分)での販売のみとなっています。

 

購入に抵抗がある場合は?

以前は楽天でも取り扱いがありましたが、現在は、公式サイト限定販売の商品です。
公式サイトでは、定期コースを利用して購入することで、初回は980円という特別価格となり、大変お得です。
しかも、2回目以降もお得な割引が適応されます。
初回が980円なのは大きいですよね。
ぜひとも定期コースを利用したくなります。
しかし、いくらお得とは言え、いきなり定期コースをはじめるのは抵抗がありますよね…。

 

どの商品というわけでなく、ダイエットサプリはいずれの商品であっても、体質によっては、体に合わず、お腹が痛くなったり、下痢をしたりする場合もあります。
好転反応や体に慣れるまでの間だけ出ている症状である可能性も高いですが、症状の強さによっては、サプリメントを続けること自体が困難な場合もあるでしょう。

 

また、気づいていないだけでアレルギー体質だった場合は、アレルギー反応が出てしまう恐れもあります。

 

ですので、まずは、ご自身の体質に合うのかを試してから、定期コースでの購入を決めたいものですよね。

 

実は、そんなときにも、公式サイトの定期コースがおすすめなのです。
なぜなら、定期コースには、30日間全額返金保証がついてくるからです。

 

万が一、カロバイプラスが体に合わなかった場合に、返金保証を利用することができるのです。
返金保証は、初回の980円分に適応されます。

 

ですので、実質、980円で1袋分のカロバイプラスを試すことができるのです。
少量のトライアルサイズはありませんが、返金保証を使えば、お試しのような感覚ではじめることができます。
もし、体に合わなくても、返金されるので安心です。

 

返金システムを利用できる期間や、利用方法については決まりがありますので事前にお確かめください。

 

ちなみに、アレルギー体質だという方は、購入前に全配合成分をチェックして、ご自身の体質と照らし合わせてからご検討ください。
また、成分名では、判断がつかない場合もありますよね。
もし、ご不安な方は、医師に相談されることをおすすめいたします。

 

⇒カロバイプラスの公式サイトはこちら

関連ページ

カロバイプラスを楽天よりも安く買うには?
カロバイプラスは楽天で購入できるの? おすすめはどこなの? カロバイプラスは楽天で購入できるのか、そして、おすすめの販売店はどこなのかについて紹介しています。
腹痛になる可能性は?
カロバイプラスを飲んで腹痛になる可能性はあるのでしょうか?カロバイプラスで腹痛になる原因や対処法はここでチェック!
定期コースの解約方法や返金保証について
カロバイプラスの定期コースを解約する条件、方法、返金保証についての記事です。カロバイプラスの定期コースを解約する条件、方法、そして、返金保証について詳しく掲載しています。
カロバイプラスはどのくらい期間飲み続けたらいい?
カロバイプラスはどのくらい期間飲み続けたらいいのでしょうか? カロバイプラスはどのくらい期間飲み続けたらいいのか、目安についてご紹介いたします。
カロバイプラスと大人のカロリミットを比較しました!
カロバイプラスと大人のカロリミットを比較しました。カロバイプラスと大人のカロリミットの違いについて調べてまとめている記事です。
妊娠中はダイエットをしないほうが良い理由
カロバイプラスは妊娠中に飲まないほうが良いって本当?カロバイプラスで妊娠中に痩せたい人は必見です!
授乳中に服用しても大丈夫なの?
カロバイプラスを授乳中に服用して良いのでしょうか?カロバイプラスを授乳中に飲めるかについてまとめてみました!
カロバイプラスで痩せないは嘘!?悪評の真実
カロバイプラスで痩せない? それって本当なのでしょうか? カロバイプラスで痩せないという噂がありますが、それは本当なのか、真相に迫った記事です。